2007年02月01日

カポタストってそもそも何?(基本編)

時々、ギター譜に出てくる"capo:2"ってやつ。
すごく気になってましたちっ(怒った顔)
でも先生からは、「まだまだ(・∀・)ニヤニヤ」と
教えてもらえずで…。じらされまくりですよっ!あせあせ(飛び散る汗)

事の発端は、課題曲『カントリーロードバスにて。


とうとうFコード、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


となったんです。
あぁ、あのいわゆるバレーコードとかいうやつねexclamation×2
ひとさし指1本で、弦3本くらいおさえるやつねexclamation×2
みんなが挫折するやつねexclamation×2
もうすっかりビビリモードですがく〜(落胆した顔)

ところが、カポをつけてみると、あら不思議。

F#mがEmになってしまいました。

そうなんです。カポをつけると半音あがるんです。
しかも1フレットごとに半音あがるので
2フレット目にカポをつけると、1音あがるということ
目からウロコな画期的なシロモノぴかぴか(新しい)だったわけですよ。

で、課題曲のカントリーロードのF#mはEmになってしまったので
コード進行だけでいうととても簡単な曲になりましたひらめきウホホ黒ハート

なおかつ、カポをつけると弦を一度に押さえてあるため
いい音が出やすい!
ミュージシャンなんかも使っているそうですよ。

次は、取り付け編だ!→banner_03.gif




posted by 若葉 at 15:15| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ギター知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やるよ!怒涛の更新♪

えーっと、お待たせしました。
一気にやります。更新しまっす!!

カポタストってスグレモノです。

■取り付け編
■カポタストの基本編


どうぞ、お楽しみください♪

あと、ここへは皆様ブックマークから来ていただいているようなのですが
もしよければ、リンク受付します♪
私も遊びに行きたいので、ぜひお願いします。
この記事にコメントつけてくだされば、対応しますので
よろしくです☆

posted by 若葉 at 14:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

あけましておめでとうございます!

遅ーよ!むかっ(怒り)(自分ね

すみません。すみません。
更新すると言っておきながら、イケナイ子ですもうやだ〜(悲しい顔)

実は実は、自宅のPCが飛びました(笑
そしてここのアクセスパスが飛びました(ギャハハ

サイトに入れない管理人バッド(下向き矢印)
カギを忘れたマンション住民って感じでしたパスワードぴかぴか(新しい)
すんません。

カポも買ったし、新しい楽譜で練習スタートしたし
更新したいこといっぱいですわーい(嬉しい顔)
近日大量UPの予定。しばしお待ちくださいね。

今年もまったりよろしくお願いします手(チョキ)
posted by 若葉 at 16:42| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

カポタストを買いますよ。

先生に突然言われました。

「若葉さん、カポを用意しておいてね」

カポってなんすか?(@_@)
正式名称はカポタスト

ギターのフレットとフレットの間に挟みこんで使います。
#や♭などが沢山付いている楽譜の曲を弾くとき、普通に弾くと指使いが大変難しくなります。
その様な時に、カポタストを使えば、抑えにくかったコードが簡単な指使いで弾くことが出来ます。


…だそうです(どっから引用してきたんだ?

で、楽器屋さんにいくと、めちゃめちゃ沢山ありましたがく〜(落胆した顔)
購入は断念して先生に相談しましたあせあせ(飛び散る汗)

「いっぱいありすぎてわからないです…」

店員に聞けよというツッコミはごもっともでありますバッド(下向き矢印)
でも、先生に聞きたいお年頃黒ハートなのですよ(いくつだよ
すると先生は

「シャボのカポタストがいいよ」

と勧めていただきましたぴかぴか(新しい)。どうやら一番ポピュラーな様子。




ネットで最安値はココみたいです。定価2500円が1,800円ですって♪


SHUBBでシャボと発音するそうです。
で、先生に追加で言われたことは…
「アコースティックギター用ね、クラッシックギターじゃないよ」
ということです。そっか、いろんなギター用があるわけねるんるん

一応、スタンダートなC-1にしておきましたけど…
C-1Bはどうやら素材が違うみたい。

どうやら、これでギターを弾くにあたっての小物は揃ったようです。
弦も張り替えられるし、予備の弦もあるし
弦を切るニッパーもピン抜くやつもあるし…
まさに道具は完璧ですね!(あとは練習だべ

060728_1139~01.jpg

まずは道具からっていうじゃん→banner_03.gif


posted by 若葉 at 13:36| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 準備とか色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽快に楽しくシンコペーション♪

はっきり言って、私は初心者にまだウブ毛が生えたかどうかですし
音楽は専門ではありませんので、このサイトで細かい知識を
学ぼうと思うのはあきらめてください(おいおい

こんなことやったー。とかこういうことできるようになったー。とか
後から振り返って「こんなこと考えてたんだ、私ったら」
というひたすら自己満足なサイトでございますたらーっ(汗)

私よりもギターの上手な人がニヤニヤと見てくださるのと
これからギターを始める人が「おもしろそう」と思って始めてくださるのと
まだ始めたばかりの人が「コイツより俺のほうがマシだな。頑張ろう」とか
思ってくださればいいのです(後者はちょっと痛いけどバッド(下向き矢印)

…というわけで、シンコペーションの細かい説明は
割愛させてください(前置きが長いよパンチ
早い話が、空振りすることです(いいのか、その説明でっ

ジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカ
と弾いていたものが
ジャージャカズッチャズッチャ
とリズミカルになるわけですよ(わかりにくいバッド(下向き矢印)

文章で表現すると、ちょっと頭悪い人みたいですね。。。

もっとオトナな説明をすると、コードを弾くときは
ピッキングでアップダウンアップダウンを繰り返しますよね。
その中で一部、ダウンを弾かない、アップを弾かないという手法です。
すなわち空振りをするわけです野球

■Cコードのパターン

〓〓〓〓[〓〓〓_C.jpg

たとえばこの例だと、3つ目のダウンは弾きません。
空振りします。スカッと。

■Gコードのパターン

〓〓〓〓[〓〓〓_G.jpg

で、これだと3つ目のダウン、次の小節の1つ目は弾きません。
ジャンジャンスカ!ジャンジャンジャンジャンジャンスカっとね。

■D7のパターン

〓〓〓〓[〓〓〓_D7.jpg

もうこうなると、ほとんどダウンを空振りです。アップばっかり。
私は必要以上に体が動くらしく、先生が笑いますわーい(嬉しい顔)
…必死なんですってば。

でも、このシンコペーションができるようになると
ちょっと弾ける人わーい(嬉しい顔)みたいです。あくまで、ちょっとですからね(涙

たまに素で空振りをして「そこは弾いて」と言われる→
banner_03.gif



posted by 若葉 at 13:25| 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。