2007年02月01日

カポタストつけてみて(取り付け編)

カポのことは、わかっていただけたと思うんですが…わーい(嬉しい顔)
お恥ずかしい話、私は最初取り付け方がわからなかったですよたらーっ(汗)
すぐわかったって人はちょっと尊敬します。

私と同じように「わからんがなむかっ(怒り)」という方へぴかぴか(新しい)
きっちり説明させていただきます手(チョキ)
…誰もいなかったらどうしよう。


まず、カポタストを用意しまっす♪

〓〓_Φ¨??〓01.jpg

とりあえず練習で1フレット目につけてみます。
フレットのぎりぎりにつけるといいそうです。
ちなみに押さえるときも、ぎりぎりの方が音がいいらしいですぴかぴか(新しい)

〓〓_Φ¨??〓02.jpg

後ろはこうなってます。
ここでパチンとやるんですが、緩い場合は
後ろの黒いネジで調整。
ギターから外した状態で調整しましょ。

〓〓_Φ¨??〓03.jpg

これで取り付け完成でーす。


〓〓_Φ¨??〓05.jpg〓〓Φ¨??〓04.jpg

私の場合は、課題曲『カントリーロード』で2フレットにカポつけるので
以下のようになってます。

〓〓_??〓〓〓〓??.jpg

ちなみにつけた後、指の配置は
カポの隣のフレットからいつもとおりに指をおきます。
写真はCコードです。
縦にしちゃったからちょっと不自然だね…

〓〓????¢〓[〓.jpg

カポタストはひとつは揃えておいたほうがいいって♪
ちなみにカポをつけたあとで弾いてみるとちょっと高音になります。

下手な説明でしたけど、大丈夫でした?→banner_03.gif


posted by 若葉 at 15:37| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ギター知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カポタストってそもそも何?(基本編)

時々、ギター譜に出てくる"capo:2"ってやつ。
すごく気になってましたちっ(怒った顔)
でも先生からは、「まだまだ(・∀・)ニヤニヤ」と
教えてもらえずで…。じらされまくりですよっ!あせあせ(飛び散る汗)

事の発端は、課題曲『カントリーロードバスにて。


とうとうFコード、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


となったんです。
あぁ、あのいわゆるバレーコードとかいうやつねexclamation×2
ひとさし指1本で、弦3本くらいおさえるやつねexclamation×2
みんなが挫折するやつねexclamation×2
もうすっかりビビリモードですがく〜(落胆した顔)

ところが、カポをつけてみると、あら不思議。

F#mがEmになってしまいました。

そうなんです。カポをつけると半音あがるんです。
しかも1フレットごとに半音あがるので
2フレット目にカポをつけると、1音あがるということ
目からウロコな画期的なシロモノぴかぴか(新しい)だったわけですよ。

で、課題曲のカントリーロードのF#mはEmになってしまったので
コード進行だけでいうととても簡単な曲になりましたひらめきウホホ黒ハート

なおかつ、カポをつけると弦を一度に押さえてあるため
いい音が出やすい!
ミュージシャンなんかも使っているそうですよ。

次は、取り付け編だ!→banner_03.gif




posted by 若葉 at 15:15| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ギター知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。