2006年12月14日

成長したよ!ギターのチューニング♪

最初の頃は、ぐりぐりと締め過ぎてバィィィ〜〜〜ンと
弦を切ってしまった私ですが…

□はじめてのチューニング。→こちら
□チューニングの顛末。→こちら

コレに比べたらだいぶオトナになりました。(もうならんとマズイでしょ

もちろん順番に鳴らしながらやっていくのは変わらないのですが
開放弦を鳴らしながら、ボーンって鳴っている間にペグを回すんです。
回してるとボォォォォォーンって音がだんだん変わってきます。
針がちょうどいい位置にやってきたところでペグを離す。

ピピッ♪(うまく合った音です

「よし(^ー^)v」って感じ。
ですから、ずいぶんチューニングも早くなりました。
先生にも言われていたことですが、ギターの置いてある場所の温度や
外気温が変わると弦が伸び縮みするので音が変わっちゃうんですよ。
「あれ?さっき調節したばっかだぢょ?」
みたいなこともしばしばあります。
特に今は冬なので、ギターを持ち運んできて急に暖かい室内にくると
弦がのびちゃうみたいです。
人間が暖かい部屋で「ほわわわ〜(*▽*)」と顔がゆるんじゃうのと同じかも。

こういうことがわかってくると、なんだか通みたいぢゃないですか?←単純。

自分の成長がわかるのって嬉しいね。→banner_03.gif




posted by 若葉 at 13:27| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 楽器メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

ストラップ装着だがね。

いよいよ手元にストラップが届きましたー家
徹平ちゃんと同じコレ↓

teppei_musicstation.jpg

実は、色がイメージと違っていて取り替えてもらったりしましたふらふら
申し訳ないです。黒ハート親切黒ハートだった購入先はコチラ。

…で、届いたのはいいんですけどねバッド(下向き矢印)
お尻側はすぐわかったんですよ。(エンドというそうですねひらめき
ヘッドの部分はどうすんの?がく〜(落胆した顔)と素朴な疑問がわいてしまいまして。
ヒモだよ、ヒモ。どこに結ぶのさむかっ(怒り)

友達のエミ公に聞いてみた!ココね〜!わーい(嬉しい顔)
実際に装着してみました☆

060901_1016~01.jpg

きちんとネットで調べてみたメモ
---
アコースティックギターの場合、一方の端 はエレキギターのようにストラップピンがついていないため(メーカーによっては付いているものもあります)、ストラップに付属されている「ヒモ」を、ヘッドの付け根部分にくくりつけて使用します。
そのときヒモは、ナットからペグに伸びる弦の下をくぐらせるように、通して下さい。
(サクラ楽器さんのQ&Aより引用)
http://www.rakuten.ne.jp/gold/sakuragk/faq/strap.htm

こんなに悩んだの、私だけ?→banner_03.gif




posted by 若葉 at 10:40| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 楽器メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

コレ、知ってた?〜ピックガード

ギターの表面にある茶色い部分なんですけど
コレ、ピックガードっていうんですね。
最近練習していて、ピックガードに傷が目立つなぁと思っていました。
そうしたら、よく見たら…透明シートが!
これって、新車とかシートについてるアレみたいな。
傘の柄についてるビニールみたいな。
…はい、めくらないタチです。私。

060827_1439~01.jpg


でも気泡が入って汚くなってたので、ペリペリと。
なんだかもったいないような、なんとも。
皆様のピックガードには貼ってません?

いきなりはがした人もいるよね?→banner_03.gif



posted by 若葉 at 16:39| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 楽器メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

弦の交換やってみたよ

ひとっぱしり近所の楽器屋さんでMartinの弦とついでだったから弦を切るニッパーを購入。

【MARTIN】(マーティン)LIGHT [M140](アコースティックギター弦)

どういう弦がいいのか、よくわかんなかったけど…
この間、彼氏さんが買ったやつと同じものにしますた。

その1.
まず、ペグを緩めて弦を外す。
意外とぐるぐる巻きついてんだねぇ。
ペグを回すやつ、今度買おうかなー。

その2.
ブリッジピンを外す。
昨日紹介したコレ↓さっそく役に立ったですよ?
Pickboy フォークピン抜き KH-30
さくっと外れました。使いやすいです。

その3.
切れた弦を外して、新しい弦をブリッジピン側からつける。
弦が暴れる暴れる(汗)ボヨーンボヨーンって鳴ってます。
落ち着け〜〜〜。

その4.
少しだけ余分を残して、巻きつける。
穴に通すときに、少しだけ折り目をつけておくと巻きやすい。
弦の先っちょが暴れるんだよね。

その5.
ひたすら巻く。…また切りそう(汗

写真がなくてすんまへんです。
とりあえずこの手順は、今月号のゴーゴーギターにも載ってて
とってもタイムリーでした。

チューニングは、明日先生に教えてもらおうっと。
…また練習できないぢゃーん。

独学の方は、チューニング苦労しませんか?→banner_03.gif

posted by 若葉 at 15:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チューニングの顛末。

夕方、おうちに帰ってきてから(仕事してる間もずっと気にしてたの)
チューニング再開。
チューナーに表示される"7b"の7は弦のことかなとわかったけど
時々4とか3って出るんだけど(汗
わかんないことだらけや〜〜〜

で、弾いて緩めて、弾いて締めてをちょこちょこやってたら
ついにギターがお怒りに…。

プッン。

ギャーーーー( ̄□ ̄)

…弦、切れましたがな。締めすぎてしまった模様。
ていうか、ペグの所で伸びきっちゃったといいますか。
ごめんなさい。ごめんなさい。←オロオロ

お亡くなりになったのは、5弦でございました。
はぁ、いきなり弦の交換?
いい経験できるよ…ありがとう。

ちょっぴりブルーになった若葉に応援のクリックを→→banner_03.gif


posted by 若葉 at 15:14| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 楽器メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

真夜中のチューニングで格闘。

昨日は楽器屋さんを巡回。
彼氏が弦をはるときにブリッジピン(ペグの反対側で弦をとめてるやつね)
をペンチでうにうに〜と抜いてたからピンを外すキーホルダータイプのやつを購入。
一応、私もお揃いでこっそり購入。( ̄ー ̄)
↓コレは便利かも!安いしね。
Pickboy フォークピン抜き KH-30

買ったその日に練習できなかったので、今夜はこっそりと真夜中にチューニング。
なんか、チューニングって響きがミュージシャンでワクワクしちゃう!
この間のレッスン中にも、冷房がきいていて、温度が変わるとすぐに音に変化が起こるのも実感できたしね。

初チューニングですよっ(レッスン以外でね)

さっそく購入したBOSSのTU-80をスイッチON
ギターがないときに、説明書読みながらギターのレギュラーチューニングとやらにあわせておいたのでチューナーの準備はバッチリ。
440MHzってのはそのままでいいかしら?

ギターをソフトケースから取り出して(うふふふふ)
チューナーを寄せて、小さめに(夜中だからね)開放弦をはじいてみる。
せーの!(続きを読む?)
posted by 若葉 at 10:45| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 楽器メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

ギターの弦をはりかえる。[実践編]

実践っていうか、見てるだけなんですけど(汗
相方は、どうやらギターのメンテに使うものは一箇所にまとめている模様。
クローゼットからゴソゴソと出している瞬間、見ちゃいけないものも見えたけど
それは見なかったことにしよう(ああいう娘が趣味なのか…爆

前にはりかえた弦の残りや、レンチや、楽譜。諸々出てきた。
なるほど、私もホームセンターでレンチをそろえておこう
(まだギターもないくせに。ぷっ)
続きを読む
posted by 若葉 at 15:16| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 楽器メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギターの弦をはりかえる。[準備編]

映画『タイヨウのうた』を一緒に観て、またギターが弾きたくなった模様の相方ですが。
(えぇ、単純ですね、そうですね)
部屋のインテリアとなっているギターはすでに弦が錆びており、そのはりかえから始めないと
演奏ができない模様。いい音が出ないんですね、たぶん。

で、一人ではよく楽器屋さんに行く私ですが…
誰かと一緒に行くのは初めてでございまして。

相方は私がギターをやっていることを知りませんので
何も知らない顔をして(や、今もあんまり知りませんけど)楽器屋さんへ。

彼は慣れた手つきで、マーティンの弦をセレクト。
いつもコレ使ってるのかなぁ。←聞けない(笑
お値段は¥500ちょい。そんなもんなんだぁ。

どうやら本当に必要なのは、弦だけみたいです。

あとは、必要なものは…
・余った弦を切るレンチ
・音合わせるやつ(名前失念

今度は自分で自分のギターを調整しなくちゃいけないから
よーく見ておこう。。。

弦のはりかえは結構簡単みたいですよ→banner_03.gif

posted by 若葉 at 15:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。