2007年09月27日

みんなで始めようグループレッスン。

今回の若葉のパターンは、今まで個人レッスンでやってた人たちが
3人集まってグループになっているのである程度弾ける人たちでした。
いろいろ、気づいたことを列挙してみます。

続きが気になる?
posted by 若葉 at 21:00| 🌁| Comment(40) | TrackBack(4) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

個人レッスンとグループレッスンの違い。

個人で楽譜を見て、独学でギターを勉強されてる方は
頭が下がります。スバラシイ。
このblogを読んでくださっている皆様はご存知のとおり
若葉はスクール派です。
練習のできるトキ、できないトキの波があるので
1年でメキメキ上達しました!とはあまり言いにくいですが
ギターを弾くのが楽しいのは事実です。

最初は私と先生とサシで行っていたレッスンですが
「グループだとまた違う楽しさがあるよー」
とグループをすすめられました。

続きを読む?
posted by 若葉 at 21:00| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

Fコードの道はまだ続く。

そりゃもうね、必死でしたよーどんっ(衝撃)大奮闘してましたパンチ
ええ、Fコードですよもうやだ〜(悲しい顔)

『カントリーロード』のエンディングは1小節ごとにコードが変わるんで
油断ならない感じなんですぴかぴか(新しい)
コードチェンジのタイミングで一気に押さえられないと
あきらめて次のコードにいかなきゃなんない。

練習してても「アワワッ」となること多数。
ひたすら練習。
でもFコードの音はうまく出ない。

というのも、こんないっぱいいっぱいなくせに
私は省略コードを使わないという荒業に出ました。
省略コードだって押さえるのに練習しなきゃいけないくらいなら
Fコードでやったほうがいい!(めちゃくちゃな持論だね)

人指し指だけで、弦3本なんてありえねー!と思ってましたが
どうやら1弦目だけが押さえられてない模様。
これを克服すればなんとかなる!とがんばりました。

結果…レッスンでは練習の成果も出せず、散々でした。

あー、もっと弾かなきゃあかんなー。と反省してると先生が
「はい、じゃ次からはテキストやりましょー」
というではありませんか。

若葉「え、先生。まだFコード全然ダメですよぉ?がく〜(落胆した顔)
先生「今回はカポを使う練習だったんで、いいんですよぴかぴか(新しい)
若葉「はぁたらーっ(汗)
先生「心配しなくても、バレーコード強化月間とかありますから手(チョキ)

…そんな月間いらねぇ(涙

というわけで、またしばらくFコードを忘れることになりそうです。
でも先生に委ねることにしてますので、そのうちまたやるんでしょう。

先生のありがたいお言葉
「最初からFコードがうまくできた人なんて今までいませんよ」

そうだね、自転車に乗るときだってみんな同じ道をとおってきた。
Fコードもみんなが通る道。
あとから「あのときは大変だったなぁ」と振り返る日がくるはず。
そしてあたりまえのようにFコードが弾ける日もくるはず。


みんなが通る道だもの。→banner_03.gif




posted by 若葉 at 15:21| 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

いよいよ、Fコード。

カポのおかげで、Fコードから逃れられたと思ってました。
思い込んでましたちっ(怒った顔)

甘かったッスもうやだ〜(悲しい顔)

カントリーロードの間奏の部分。
先生とのやりとり。
「はい、じゃカポを2フレットにつけたら、何になりますか〜?」
という感じでコードを直していくるんるん

先生「はい。じゃGは?」
若葉「…。」←わかってる
先生「Gは?」
若葉「です」

先生「出てきちゃいましたね」

気持ちを察してくれたのか、ニヤニヤ顔の先生ぴかぴか(新しい)
うぅ。わかりましたよ、やりますってば。

とりあえず省略コードで練習。
人差し指で1弦と2弦を押さえる。

先生「んー。違うね」

押さえきれてません。
でも1弦なんて、もうほとんど指の腹の部分じゃないですか。

ちっくょう。でも負けないぞ。
Fは絶対に弾けるようになるんだ!

この壁は越えてみせる。→banner_03.gif



posted by 若葉 at 14:06| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

軽快に楽しくシンコペーション♪

はっきり言って、私は初心者にまだウブ毛が生えたかどうかですし
音楽は専門ではありませんので、このサイトで細かい知識を
学ぼうと思うのはあきらめてください(おいおい

こんなことやったー。とかこういうことできるようになったー。とか
後から振り返って「こんなこと考えてたんだ、私ったら」
というひたすら自己満足なサイトでございますたらーっ(汗)

私よりもギターの上手な人がニヤニヤと見てくださるのと
これからギターを始める人が「おもしろそう」と思って始めてくださるのと
まだ始めたばかりの人が「コイツより俺のほうがマシだな。頑張ろう」とか
思ってくださればいいのです(後者はちょっと痛いけどバッド(下向き矢印)

…というわけで、シンコペーションの細かい説明は
割愛させてください(前置きが長いよパンチ
早い話が、空振りすることです(いいのか、その説明でっ

ジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカ
と弾いていたものが
ジャージャカズッチャズッチャ
とリズミカルになるわけですよ(わかりにくいバッド(下向き矢印)

文章で表現すると、ちょっと頭悪い人みたいですね。。。

もっとオトナな説明をすると、コードを弾くときは
ピッキングでアップダウンアップダウンを繰り返しますよね。
その中で一部、ダウンを弾かない、アップを弾かないという手法です。
すなわち空振りをするわけです野球

■Cコードのパターン

〓〓〓〓[〓〓〓_C.jpg

たとえばこの例だと、3つ目のダウンは弾きません。
空振りします。スカッと。

■Gコードのパターン

〓〓〓〓[〓〓〓_G.jpg

で、これだと3つ目のダウン、次の小節の1つ目は弾きません。
ジャンジャンスカ!ジャンジャンジャンジャンジャンスカっとね。

■D7のパターン

〓〓〓〓[〓〓〓_D7.jpg

もうこうなると、ほとんどダウンを空振りです。アップばっかり。
私は必要以上に体が動くらしく、先生が笑いますわーい(嬉しい顔)
…必死なんですってば。

でも、このシンコペーションができるようになると
ちょっと弾ける人わーい(嬉しい顔)みたいです。あくまで、ちょっとですからね(涙

たまに素で空振りをして「そこは弾いて」と言われる→
banner_03.gif



posted by 若葉 at 13:25| 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

ついに来たよ、Fコード。(序章)

沢山のコードを覚えてきましたが…なぜかテキストに出てこないコード。
それはFコードです。なので私は今までFコードを押さえたことありません。
誰もが、ギターを始めて、挫折する最初の壁といわれるFコード失恋
それはなぜか?

だって、人差し指で全部押さえるなんて無理じゃん!!バッド(下向き矢印)

ということですよふらふら
私なんて、小指と薬指でさえも、いっぱいいっぱいなのに

でもいきなりFコードに出会ってしまいました。
とある12月のレッスンにて

先生「若葉サン、今日はクリスマスクリスマスらしい曲弾いてみない?」
若葉「ああ、いいですねぇ」

先生から楽譜を手渡される。それは…ジングルベルひらめき

若葉「おぉ、クリスマスソングじゃないですか」
先生「コード確認してみてよ。3つくらいしかないから」

若葉「Cとー」(ジャーン)

若葉「Dとー」(ジャーン)

若葉「…F」 (しーん←弾いたことないからね)

3つしかないのに、弾いたことないF入ってるし!!

若葉「先生、F!F!」←うろたえるがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
先生「あー、若葉サン初めてだったね。最初は省略コードでいきましょう」

省略コード?(・_・)

どうやらそんなにいっぱい押さえなくてもよいFコードがあるらしい。
よくわかんないけど(先生教えてくれなかったもん)

でも、それでも人差し指で2本の弦を押さえなきゃいかんちっ(怒った顔)

若葉「よっ!はっ!」←気合で押さえてる
それっぽい音が出てるんだけど、微妙…たらーっ(汗)
なんだかサンタが来なさそうなジングルベルになってしまいましたが(汗
とりあえずFをさらりと終わりましたダッシュ(走り出すさま)

省略コードじゃダメよね?爆弾
きっといつか人差し指で全部押さえなきゃなんないのよね?バッド(下向き矢印)
…それまでにもう一本指が生えないかなぁぴかぴか(新しい)と願う若葉なのでした。

生えません(きっぱり)→banner_03.gif




posted by 若葉 at 16:34| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

レッスン8日・9日目☆ストローク♪

すいません、更新が滞っておりました(汗
ちょいと自分の趣味で小説を公募に出しておりまして
ようやく締め切りも終わり、心置きなくギター弾けます。

さて、今は何をしているかというと、いよいよストロークしてます♪

今までは左手でコードを押さえることで必死だったのですが
(ええ、今でも必死ですよ?)
だいぶ、ギュッ!と弦を押さえることができるようになっていて
指の皮もめくれなくなってきました。わーい。
いよいよ、ギタリストの指完成です(それは違うよ

■ストローク
なかなか文章で説明するのも大変なのですが…
今までは上から下へ振り下ろすダウンストロークといわれる
ストロークでした。ふりおろすたびに「ジャーン」みたいな。

1小節の中でおろす!おろす!ってやってたわけです。
ま、せいぜい4回が限度?(笑
おろす!あげる!おろす!あげる!とダウンとアップの繰り返しで
ちょっとテンポアップした感じです。

で、ピックは今までM(ミディアム)の硬さでしたが…
もう少し硬いほうがストロークしやすいみたいで
しばらくは最初に買ったギブソンのH(ハード)を使うことにしました。
なるべく親指で深くピックを掴んで豪快にジャカジャカと。
ギタリストっぽい!(単純)

■ストロークの問題点
残念ながら、以前よりも大きな音が出るようになってしまい
夜中にこっそり練習はできなさそうです(涙)

先生に
「手加減してるよね?」
と指摘され、それならば本気でいかせて頂きますと
手加減しないで思い切り弾いてみると…
ジャカジャカジャカジャカジャーン!
音、でかっ(^^;
ギターってこんなに大きい音だったんだ。とびっくり。
一度本気で弾いてみることをオススメします(笑

■夢の中へ☆ノリノリバージョン
ダウンアップのストロークをつかって少しリズムをつけて
『夢の中へ』をひいてみると、なんだかノリがよくなりました!
今までは、弾き語りでしんみりした感じだったのに。
コードはもちろん完璧ですよ。おほほ。

■壁。
だいぶ左手に不安がなくなった私ですが、実はまだFを知りません。
いわゆるFの壁にまだ出会っていないんです。
先生いはく「嫌になっちゃうくらい高い壁だよ」とビビらせてきます。
でも譜面を見ると、それなりにFを使ってる曲多いんですよね。
とりあえず今は、目の前の課題をこなしていくのみだ!

まだ見えぬ壁をおそれるよりは、練習あるのみ!→banner_03.gif



posted by 若葉 at 14:33| 🌁| Comment(13) | TrackBack(0) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

レッスン7日目☆曲が弾けてる♪

なかなか毎日更新できなくて、いつも来ていただいてる方には申し訳ないですバッド(下向き矢印)
でもね、ちゃんと練習もしてるし(30分でも練習は練習さ手(チョキ)
半人前たらーっ(汗)ですけど、ギターを弾く姿もサマぴかぴか(新しい)になってきたみたいです。うふふ黒ハート

気がつけば7月から通ってもう2ヶ月たったんですね晴れ
相棒とも仲良くやってますムード無茶な弾き方にも耐えてくれてますふらふら
いい音、出すようになりました。(もともと出たんだろうけどさもうやだ〜(悲しい顔)


■新しい運指
今までは、1弦の5フレットあたりから人差し指〜小指って順番に増やし
逆に減らしてっていう運指方法を教えてもらってたんですが
ニューレッスンですひらめき
今回使うのは6弦で、人差し指〜小指。うぅ、手が丸くなるっす手(グー)手(グー)
手首をもっと前に出さないと届かないのね。
で、先生ったら鬼。人差し指は6弦、中指は5弦、薬指は6弦、小指は5弦…
か、からまる!がく〜(落胆した顔)指がこんがらがるー!ちっ(怒った顔)
「小指が苦手なら、痛めつけてあげないとねパンチ(にやり)」
悪魔がいます…。コレはかなりキツイ。でも出来たら指が相当動くようになるね。

■コード進行(テキスト)
今までやってたやつは
1)C→G→C→G7→C
2)G→D→G→D7→G
3)D→A→D→A7→D
みたいな感じ。
ん?あともうひとつくらいあったけどたらーっ(汗)
新たに、EとE7が加わりました。
こうやって考えるとだいぶ覚えてきたね。スゴーイ手(チョキ)
で、やっぱりGが好きハートたち(複数ハート)
でもAとかいい音するんだよね。ミュートしなくていいからかな。

■ミュート
そういえばコードの中で、6弦を弾かないやつがあるでしょ?(ミュート)
みんな5弦からジャーンってやるんだって思ってたの。器用だなぁってふらふら
私、絶対弾いちゃうよーがく〜(落胆した顔)みたいな。
そしたら、Cの場合は、6弦をこそって親指で押えるんだって!
ほー!って目からウロコ目
手は慣れてないからキツイけど、みんなこうしてるんだね。
ちょっと気にしてみよう。うんうん。(でも先生はまだ気にしなくていいってさ)

■ダウンピッキングの仕方
今まであまり考えなくて、ジャーンっ右斜め下てやってたんだけどね。
先生がちょっとだけ教えてくれた(とはいえ、まだ左手がいっぱいいっぱい)
やっぱり6弦から1弦を均等に鳴らさなきゃいけないでしょ?
ジャーンっ右斜め下て振り下ろす!ときの手首のスナップ。
あとどの弦が弾けていないか、ちゃんと聞いてみるといいよって。
どうも私は1弦付近が弾けてない。ジャーン右斜め下ジャーン右斜め下ってやってみる。
ちゃんと弾けると、スゴイ大きい音なんだね演劇
家で練習してるとこんな音出せないけど、今度むーさんみたいに川原に行くかぁ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

■続・夢の中へ
もう一度、コードを確認。どうしてもDmが苦手みたいですもうやだ〜(悲しい顔)
なんで小指使うかなぁ〜とコードにつっこみ手(パー)
まだまだ練習が足らないですね。がんばろうっと。
歌いながら弾くと、それっぽく聞こえます(歌うからだよカラオケ
曲弾けてるってちょっと嬉しいッス。
CからAmへの動き、ちょっとカッコいい(簡単だからか
こうやって覚えていくんだねーわーい(嬉しい顔)

早く上手になりたいなぁ。→banner_03.gif


posted by 若葉 at 11:28| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

レッスン6日目☆夢の中へ

実は前回のレッスンは、仕事が思った以上に終わらず…
お休みになりました。くっ(涙)

というわけで2週間ぶりのレッスンでございました。

■運指練習
いつもの7フレット(しるしついてるとこ)あたりから、人差し指〜小指まで順に押さえていきます。
だいぶ慣れてきたけど、やっぱり小指に力が入らないですな。
ポローンポローンポローン、ポツ。って音が止まってしまうの。

■音階
左手は完璧なんだけど、ストロークするときに弦を見失うようです。
時々苦し紛れにアップしちゃうんだけど(ピックを下から上へ)
先生から「ダウンで弾いてみてください」と指摘。…バレタか

■コードチェンジ
新たに追加されたA、A7はなんなくクリア。
でもDが苦手。Gは好き(聞いてない
「人差し指を3弦と覚えて」といわれて意識してみると…おぉ、弾ける。
D.gif

あと一息やったんやね。で、Eも加えてとりあえず終了。ふぅぅ

■「夢の中へ」を弾いてみよう
いよいよ、曲ですよー。ドキドキ。
渡された楽譜はA4の紙1枚でコードが書いてある。
今まで覚えたコードにプラスして、AmとDmとFm7
Fm7?テキストに載ってませんけど?
先生が手書きで書いてくれた。順に押さえていく感じね。
Fmag7.gif

先生が見本で弾いてくれた。おぉ。『夢の中へ』だ!
で、次のレッスンは来週。
こりゃ、気合入れて練習せないかんなー!!

ぐふぐふ(嬉しいらしい

歌って弾くって思ったより難しいネ→banner_03.gif


posted by 若葉 at 13:37| 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

レッスン5日目☆

2週間ってあっという間でしたあせあせ(飛び散る汗)
比較的練習する時間ができたので、頑張りましたパンチ

どうやらDとD7が苦手もうやだ〜(悲しい顔)なようで、一瞬手が迷うんですよねバッド(下向き矢印)
なのでその先のAとA7の練習時間が大幅に削られたりして…トホホふらふら

でも練習するとね、鳴るようになるんでするんるん(シャレじゃなくて
指も動くようになるし。ちょっと感動デスぴかぴか(新しい)
いっちょまえに違いもわかるようになってきましたし。。。

まだまだなんだと思うのですが、それでもギターを弾いているのが
うれしくてたまらないです。習い始めてよかったぁかわいい
とはいえ、まだまだこれからも壁爆弾はあるんでしょうけど。

徹平ちゃんがギターを楽しそうに嬉しそうに弾く姿、今なら気持ちがわかる気がしますムード


レッスンは、練習してきた(つもりの)コードを反復。
私はクセで左の手の甲にギターを載せてしまっていることを指摘されました。
だから指が思うように動かなかったみたいです。ほほぅ。
こういうのって独学じゃ絶対にわからない部分だわ…ちっ(怒った顔)

やっぱりDにひっかかりつつ、でも練習してきた成果は出せたみたい。
もっともっと練習しなくっちゃパンチ
次回は、EとE7が加わり(汗)1週間後です。
朝とかに練習時間を増やそう。頑張るぞぉ〜晴れ

これから弾こうとしてる人、一緒に頑張りましょう→banner_03.gif


posted by 若葉 at 16:10| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

レッスン4日目☆

あっちゅう間にレッスンが来ちゃいましたもうやだ〜(悲しい顔)
前回のレッスンはチューニングで終わっちゃったしな…
(ごめんよ、先生もうやだ〜(悲しい顔)

まずはドレミの音階からダッシュ(走り出すさま)
1弦の5フレット目を順番におさえていく運指練習。
このあたりはしっかり練習してきたもんね〜わーい(嬉しい顔)

コードは…練習がんばったんだけど音がイマイチなんです(´・ω・`)ショボーン
キレイな和音になるときとならないときが、まぐれぴかぴか(新しい)みたいな。

で、先生と一緒にメトロノームに合わせてCとGとG7を交互に。
先生に言われたのは…

『音が鳴らなくてもいいから!』

とりあえず指の位置を体で覚えることが先決!なんだそうです。
途中パニクりながらも、頑張ってついていく。
どうしても薬指が思うように動かない。

もっともっと練習しなくっちゃいけないなぁバッド(下向き矢印)

で、どんどんコードを増やされますがく〜(落胆した顔)
DとかAとか…次のレッスンは2週間後。

でもこういうコードを覚えていかないと曲弾けないもんねパンチ
頑張る!!グッド(上向き矢印)

そういえば…
先生が「やっぱりFenderいい音だすね」と褒めてくれた。
私が「練習あるのみです。ギターに罪はないので」と言ったら…
「お!」と先生が。どうやら過去にそんな名言を残したギタリストがいるらしい。
でも、私そのギタリストの人の名前忘れちゃいました…残念。


コードチェンジって大忙しだね→banner_03.gif



posted by 若葉 at 15:16| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

レッスン3日目☆

というわけで、チューニングも満足に出来ない状態でレッスンを迎える。
ほぼ先生に泣きついたようなもんですヽ(`Д´)ノ

まず先生はギターを褒めてくれた(  ̄ー ̄)〜♪
で、さっそくチューニング。

まずはチューナーの見方をちゃんと教えてくれた。

■6Eとでる数字は弦の番号
気づかなかったの?といわれると…
気づきませんでした(|| ゚Д゚)
でも大事なのは、その後ろについているアルファベットなんですって。

■アルファベットは音階。
ドレミファソラシドは、
C.D.E.F.G.A.B.Cとあらわされるわけですけど
チューナーでEをあわせたいのに、Dと出る場合は
もうちょっと高くしなくてはいけない。
すなわち、ペグを締める方向にするということなんですね。

わかれば、たいしたことないんですけど…
無知とは恐ろしい事です。
ごめんよ、犠牲にした弦よ…。
でもこれでチューニングは大丈夫になりました。

レッスンの大半はこれで費やしました。先生、ゴメン。

あと新たに、コードを練習してくるようにと言われました。
CとGとG7です。
思った以上に薬指が動かない〜〜〜〜。
Cに苦戦してます(汗

Fとかありえないんだけど…→banner_03.gif



posted by 若葉 at 14:46| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

レッスン2日目☆

まだギターがない状態なので、練習はゼロ…
2週間もあったのに、まったく進歩ないなんて申し訳ないっす。
きちんと爪も切って、体の準備は万全なんですが…?

とりあえず新たに購入したピックを持参。
(FENDERの白色、柔らかめです)
教室の貸し出しギターでレッスン開始です。

まずはチューニング。
先生にチューナーを借りて開放弦(いわゆるフレットを押さえない状態)で
順番に音合わせ。
あー、チューナー買わなくちゃ。
先生が持っていたのはコレ。私も同じやつにしようっと☆

BOSS TU-80

さきほどの生徒さんが合わせたというのに、微妙に音が違います。
どうやら冷房などがきいていると楽器にはよくないんだそうで…
温度調節も大事なのね。

で、前回のおさらい。ドレミを順番に弾いていきます。
ドレミの位置を覚えるのが大変だ〜と思っていたら
どうやら弦の太い方から細い方へ順番になっていることに気づいて
コツをつかんだら、流れるように弾けそう。

あと運指練習というか、指をやわらかくする練習で
1つの弦をひとさし指から小指まで順におさえていく
(指を増やしていくのね)
小指から押さえてた指を離していく…という往復練習。
簡単そうだけど、なかなか音がなりません。

ボン。とただ弾いただけの音になったらNGです。
押さえ方が足らないのね。
ボーーー−ンと響くような音が目安。
なかなか、小指が言うことをきいてくれませんが…
左手の親指もミソ。変な癖がつかないようにしなくちゃ。

覚えたてのドレミで(正確にはまだ覚えてないっす)
テキストに載っている曲を弾いてみるという課題が。
"ラブ・ミー・テンダー"ですね。
タブ譜もあるので、まずはコレに慣れないと。
ギター弾ける人で音符が読めない人もいるらしいですね。
タブ譜があればいいのかー。

ギターも手元に届くし、練習あるのみだな!
いつ取りに行こうかしら。

今日の帰りは、チューナー買いに行ってきまっす。
自分の勤め先の近くに、大きな楽器屋さんがあるらしい!
ここでギター買えばよかった!?

また報告しまーす☆

いよいよ本格的に始まってワクワクです!→banner_03.gif
posted by 若葉 at 16:16| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

いよいよ、初レッスン♪

お待たせしましたー。

ギターネタが全然なくてすみません。
いよいよ、レッスン初日です☆

授業料の支払いと、テキストの購入を済ませて時間まで部屋で待つ。
いつもとはちょっと違う部屋らしくて、子供のレッスンで使うやや広めの部屋。

時間になって先生とご挨拶。
先生、やっぱり雰囲気がいいなぁ〜(^^)
正解、正解。

まずは持ち方と握り方。
テキストに書いてある各部名称はそのうち…ってことで。
フレットとかそのあたりは覚えちゃいましたが。
あとピックの持ち方も。
私が持っていたやつは、ティアドロップ型の固め。
先生から「おにぎり型のやわらかめのピックも用意してください」
とのことでした。初心者向けだよ〜とのことです。
WaTのDVD特典で言うと、徹平ちゃんタイプね。
(でも、アレはもったいなくて使えませんが)

あとはフレットの押さえ方。
もっと指の腹でぎゅうぅぅぅって押さえなきゃダメなのね。
押さえが悪いと、弾いたときに音が割れてんの。
きっちり押さえてると、ボーンっていい音がする。
ふむふむ、この感覚は覚えておかなくちゃ。

次に、ドレミファソラシドの音階を弾く。
フレットも移動しなくちゃいけないし、弾く弦も変わるから
忙しいねー。ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

でも、楽 し い (えへ

まずはドレミファソラシドをさらっと弾けるようにならないと。
そのためにはギター買わないと<それ、先。

次のレッスンは21日です。練習したーい。

★ランキング参加中です★
早くギター欲しいよぅ→banner_03.gif
posted by 若葉 at 16:28| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

嬉し恥ずかし申し込み編♪

意思が固まればさっそく申し込みですよー。うっふっふ。
ていうか、月の中旬なんですが、どうなるんでしょう?
あと心配なのは見学させてもらった金曜日の18:00がまだ空いているのかどうかです
そんな急には埋まらないよねぇ?<言い聞かせてるつもり

さ、電話電話♪

若葉「以前見学させていただいたアコースティックギターのレッスンを申し込みしたいんですが」
受付「ありがとうございます。お調べいたしますので、少々お待ちください(^-^)」


好感触なお姉さんデシタ☆印象って大事よね。
単純だからこういうことで気持ちが良くなる。うっふっふ
とはいえ、埋まってたらどーしよーーー。

受付「お待たせしました。まだ空いております」
若葉「よかった〜!では申し込みお願いしますー」


めちゃめちゃ安心しました。ふぅ。
住所や氏名、電話番号を告げて、説明を受けます。
どうやら資料などが届くようです。
妙に親近感を覚えたお姉さんに、調子にのってこんなお願いをしてみる。

若葉「あのぅ、入会金やお月謝などを給料日(6/23)以降でお支払いしたいんですが」

お姉さん、知らんがな。そんな都合(笑
ホントずーずーしくてすみません。

お金は、レッスンの初回に持ってきてくれればいいとのこと。
お月謝と入会金とテキスト代(1575円)…合計17,850円でした
うぅ、初期投資だ!がんばらなきゃだ。
あとこちらは月謝の引き落としに信販会社を通しているんだそうで
クレジットカードを作ることをオススメしている。(でも決して強制はしないお姉さん☆)
もしカードを作りたくなければ、クレジットカード機能を持たない信販会社を選ぶとのこと。
ふむふむ。
個人的にはカードは作りたくないが…カード機能を持たない信販会社さんはあまり好きじゃない会社なので(おいおい
カードを作ることを選ぶ。あんまり使わないようにしようっと。(←無駄使い王なので)

ということで、最終決定。ヤマハ音楽センターにしました。
実は、3軒のうち1番月謝が高かったりするのですが(とはいえ微々たるものです
先生がよかったことが一番大きいです。
ずっとお付き合いしていくわけなので、私のこだわりは先生の人柄でした。
自分が素直に受け入れられそうな先生、やりたいことを理解してくれる先生
何より言いたいことも言わせてもらえそうな先生。(いつかWaTのことも話したい!)
最初は個人レッスンでグループレッスンに移行していくことにします。

これから教室を選ぶという人は、自分なりの譲れないこだわりを大事にされることをオススメしますよ。
教室が始まるまでも、ギターモチベーションを上げていきますからね☆

★ランキング参加中です★
いよいよ、本格始動です!→banner_03.gif

posted by 若葉 at 11:02| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

ギター教室の結論。

今まで、3箇所の教室を見学・体験させてもらいました。
一晩考えてみたのですが(短っ!)
2軒目の教室で決めたいと思います(`・ω・´)

私が決めたポイント

★時間
どの教室も通う時間は、私の希望に沿ってました。

★場所
1軒目以外は会社からの帰り道に寄れる場所です。
無理がなく通える場所がいいですよ。

★先生
1軒目…若いせいもあるんですが、なんか好きになれなかったです。ゆずをバカにしないでー。
2軒目…歳も近いせいでしょうね。理解しようとしてくれる姿勢。目線を同じに話してくれる。
3軒目…優しいおじいちゃんでしたが、若い歌やイマドキの歌が苦手なようです。
この中なら、2か3です。

★雰囲気
通ってくる生徒さんたちの笑顔や楽しそうな雰囲気。
先生と一緒にいた時間を楽しく過ごせたかどうか。

★やる気になれるかどうか
自分の直感って信じてもいいのかなぁと思いました。
総合的にみても2がいいです。

---
実際に、私が希望する時間帯がまだあいているかどうか
という問題があるので、問い合わせが必要なんですが…

いよいよ始動ですー。頑張るぞーー。

★ランキング参加中です★
今朝は86位でした!あざーす!→banner_03.gif

posted by 若葉 at 14:49| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

教室の体験レッスン♪3軒目

いよいよ終盤となってきましたね。
こちらも某有名楽器メーカーの音楽教室です。

---基本データ---------------------------------
個人形式
月4or2回(週1回個人30分)
月謝¥確認中
----------------------------------------------

いよいよ、ギター教室見学ツアー(あ、勝手に決めてるだけね)も終盤です。
この3教室のどこかで決めたいと思っております。(`・ω・´)シャキーン
楽器屋さんの2Fにある音楽教室。
なんか、カラオケBoxみたいな箱部屋がたくさんありますよ。
様々な楽器を扱っているだけあって、出入りする人も
小学生くらいの子供からおじいさん世代まで様々。

受付で名前を告げると、すぐそばの箱(笑)に通してもらえた。
中では、おじいちゃんといっても過言ではない先生が座ってました。
今までで一番のお兄さんですな(^^;
ピアノ、おじいさん、椅子だけで満員御礼の部屋。
ギターのきっかけやどんなギタリストを知っているかとの問いに答えていく。

(徹平ちゃん、ごめん。ここでもWaTの名前は出せなかったよ)

年齢にあわせてしまう常識人の私は「すぐに浮かぶギタリストといえば」
の問いに対して思わず…

「さだまさし」

と答えてしまう(笑)←おまえ、いくつやねん。
先生は、笑って『関白宣言』を弾いてくれました。アハハハ
あと、ヤイコやらゆずやらいろいとアーティストの話をしました。
ただ先生はなかなか若者にはついていけず
「平井堅と平原綾香は大丈夫!」とちょっぴり日頃の
ジェネレーションギャップにお疲れの様子です。
WaT…(´Д⊂グスン

で、レッスンですが、ギターの持ち方がクラッシックスタイルで
左足の上にギターのくびれをのせます。
左足は小さな踏み台の上にのせます。
ヒールで来ちゃったので踏み台を低めに調節(すんません

さっそく弾いてみようということになり
「ぶんぶんぶん」の楽譜を渡される。
CとG7コードの二つを覚えて、歌いながら弾く。ほうほう。

歌は先行するけど、左手が動かないので
♪ぶんぶん………(手が探してる間)…ぶぅーー・・・・んとなる(笑)
でもだんだんしくみがわかってきて嬉しい。
とりあえずは1曲弾けた。おー。

お土産に楽譜をもらう(笑)

いい先生でした。おじいちゃんでしたが。
ゆっくり考えて、明日には結論出しますー。

★ランキング参加中です★
最近100位以内になりました!コチラ→banner_03.gif

posted by 若葉 at 16:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

教室の体験レッスン♪2軒目

某有名楽器メーカーの音楽教室です。

---基本データ---------------------------------
個人・グループレッスン形式
月3回(週1回個人30分・グループ60分)
月謝¥11025〜¥8925(別途テキスト代)
----------------------------------------------

みんなまずはココから見学するみたい。
ま、楽器といえばココだもんね。

ちょうど空いてますと言われた、その時間。
どうやらこの時間だと個人になるらしい。
…というか、最初はみんな個人コースだそうな(そりゃそうか)
で、慣れてきたらグループへ移動するんだって。

先生は私よりもやや年上なお兄さん。
ちょっと安心しました→この前は若造だったし…
部屋に入るとギターが5台近くぶら下がってる。おぉ。
パイプイスに座るように命じられて、少し雑談。
どうしてギターやりたいの?とかどんなギタリストが好き?など。
(「WaT」の名前を出せなかったよ、ごめんね。徹平ちゃん(ノ∀`)

で、いきなりギターを持たせてもらう。
初ギターですよ、嬉しい〜〜〜。
やや興奮気味にギターの持ち方、手の置き方を学ぶ。
ふむふむ。勉強になります。
テキストのタブ譜の見方も教わる。
おぉー、なるほど!そうなっているのね。
目からウロコの瞬間だ。
で、音符をとどってポロンポロンを弾く。音鳴るぢゃん(え?

次にコードの弾き方も教わる(ざっくりだけどね
左手を弦においた瞬間

若葉「あ゛。」

私は指がショートサイズなので、いつも3ミリほど爪を伸ばしています。
(ささやかな抵抗というやつですが)
このままだと爪が邪魔して弦を押さえられないんですな。
先生の手を見せてもらうと、爪はキレイに切ってあって(加藤鷹並です←違うから)
深爪なくらいです。これは断爪式をしなくっちゃならんなー。

簡単なコードを教えてもらいざっくりとはいえギターのことがずいぶんわかりました。
た、楽しい、楽しいぞ!(感涙
練習が必要なのはよくわかりました。

体験とはいえ、ここまで教えてもらえるとは。
いい先生だったし、わかりやすかった。
1軒目よりは、ここの方が好きかも。

あと1軒予約しているので、見学してから決めます(`・ω・´)


★ランキング参加中です★
アナタのクリックで私が頑張れます(笑)コチラ→banner_03.gif

posted by 若葉 at 11:58| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

教室の体験レッスン♪1軒目

会社から地下鉄で移動。
まず1軒目の教室は"完全個人指導"で先生が担任制。
ずっとその先生が指導してくれる模様。

---基本データ---------------------------------
個人レッスン形式
月3回(週1回30分)
月謝¥7500前後(別途テキスト代)
----------------------------------------------

都合のいい日を聞いたら「今日」と言われた(汗
立地は駅から徒歩3分。
マンションの1室が教室になってます。
壁にはレンタル用のギターが数台ぶら下がっている。
パイプ椅子が2脚
先生は若い男の先生(たぶん、私より年下)
ちょっとだけ話し方にクセがある。

内容は個人指導なので、空いている時間(今生徒を教えてない時間)じゃないと対応できない。
その時間に先生は1人ということね。いわゆるマンツーマン。
テキストは、初心者用のマニュアルのような1冊と楽譜(?)の2冊
最初の月謝と一緒に支払い。
楽器はレンタルでもOK、いずれは自分のギターはぜひ購入するようにと。

で、楽器の話になったらちょっと変な方向へ。
「最低でも5万〜7万のギターを購入してください」
「メーカーじゃなくてもスクールの斡旋もありますから」
「あんまり楽器店で買わないでほしい」

…んー。そういうもん?
なんか、スクール指定のギターじゃないといけませんみたいに言われてる気がする。
疑い深くてすみませんが。
いわゆる初心者は、わからない内は…という意味なんだろうけど。
ちょっと言い方が反感買うね、この先生。(私は大人なので、大丈夫)
若いから仕方ないかぁ。

ヤブ楽器屋とタイアップしてたりしないだろーな?(笑

とはいえ、立地もいいし時間もちょうど空いているのでホントはここにしたい。
(自分が、この先生に託していいならば)
あと

「ゆず程度なら、ホントすぐ弾けちゃいますよー」

むむむ。そうかもしれないけどさ。
なんか言い方あるがね?←オバチャン。

とりあえず他の教室も行きます。ハイ。

★ランキング参加中です★
アナタのクリックで私が頑張れます(笑)コチラ→banner_03.gif

posted by 若葉 at 14:23| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

教室の体験レッスン♪準備編

いろいろと調べてみると、ギター教室の相場は

・毎週1回(月3回〜4回)
・30分〜60分
・月謝制(\7000〜\10000)
・個人指導かグループ指導(個人の方が高め)
・楽器は持ち込みorレンタル


のようです。

あとは、先生とのフィーリングと通える場所かどうかってトコロ。
サイトにもいろいろと体験レッスンや見学をしてみるといいって書いてあった。

これからはじめようとするわけだから、周りがいきなり上級者じゃ困るよね。
教室のほとんどは3通りあって

・定期的に新規会員を募集(みんなで同時にスタート)
・最初は個人レッスンで慣れてきたらグループレッスンに移行
・そもそも個人レッスンしかしてません


といった感じ。
いきなり虎のたくさんいる穴に投げ込まれる…というところはないみたい。

会社帰りに通いやすい点から駅に近い場所を探して3つの教室に絞りました。
3つとも行ってみまっす。

□■□ 参考にしたサイト □■□
ケイコとマナブ
http://www.keikotomanabu.net/school/a10-020_0013_0393.html
ギター・フリーク
http://guitar.veeschool.com/

★ランキング参加中です★
アナタのクリックで私が頑張れます(笑)コチラ→banner_03.gif

posted by 若葉 at 16:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。