2007年02月14日

小さな小さなスランプ。〜ミュート〜

ずっとずっとネックだったことがあるんですたらーっ(汗)
それは、CコードやDコードのときにどうしても出てくるXマーク
そうです。ミュートです。

※ミュートってのは、弦が鳴らないように押さえることね。

指が太くて短い私にとって、Cコードをおさえたまま
6弦を親指でおさえるということがとても至難の業でしたふらふら

ミュートしたときに鳴る音がとっても不協和音なんですバッド(下向き矢印)
わざと5弦から鳴らすように気を使ってみたりするものの
親指に気がとられると、コードが押さえられないあせあせ(飛び散る汗)

最初は、ミュートしなくてもコードを覚えることが先だったので
よかったとはいえ、先生も
いずれ(ミュートは)通る道だから」
と、課題曲"カントリーロード"からミュートを練習するように言われました。

今まで鳴ってた音じゃない音。ミュートのせい。
でもやらなくちゃいけない。頭ではわかってるんだけど。

指の長さのせいにだけは、したくない。

というわけで、ひたすら不協和音を気にせず練習しましたあせあせ(飛び散る汗)
CとDを繰り返してみる手(グー)
トチ狂ったようにしか聞こえなかったかもしれませんが…もうやだ〜(悲しい顔)
それでも不協和音は直らずバッド(下向き矢印)

もうダメかな失恋
少し日にちをあけて、再びギターを手にとるパンチ

ジャーン。…あ、できた。

コツは、やや指を丸くして弦の上に置くこと。
手首を前に突き出すようにして、極力手首も丸く。

やっぱり練習なんだなぁ。もしかして、指が伸びたのかな!?
とりあえずミュートはできそうです♪やったぁ!

ミュートに負けるな!→banner_03.gif



posted by 若葉 at 16:37| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミュート難しそう…;;
ギターは奥が深いです…。何だかコレやったら〜次コレ〜みたいな…どんどん出て来ます…。
ミュートもヤッパリ出来る様に努力しなければ…。
Posted by アヤ at 2007年02月15日 19:22
アヤちゃん>
いつかはやらなきゃいかんのだよ〜。
苦しいけど、絶対に今からやっといたほうがいい!
CとDを反復練習して、がんばれ〜〜〜。
Posted by 若葉 at 2007年02月28日 14:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。