2006年12月27日

Fコードの省略コードとミュート。

前回、ちょっとだけお話しましたけど
今、教室で使ってるテキストの一部分を掲載します本

■まずは基本のFコード

F〓[〓.jpg

Fコードの難しいところは、人差し指で3本の弦をおさえ
なおかつ、間を空けておさえてることだと思うのですが、、、違いますたらーっ(汗)
(私はまだFコードは出てきていないので、なんとも)

■これが、省略コード

F〓[〓_ψ??〓[〓.jpg

で、省略コードは、3本までいかないけど、
2本は押さえなくてはいけないんですふらふら
Cに1本増えた感じですね。

指を寝かせる!立てる!を手際よくやらないと難しいですね。

最近は、自分の癖というのがだいぶわかってきましたひらめき
どうやら薬指がおろそかになるようです。
押さえが足らないんですね。

どうやって判断するかというと、左手でコードをおさえたまま
ジャーンって鳴らすんじゃなくて、弦を一本一本弾いていくんです。
押さえが弱いと、「ボン」と短くて響かない音になります。

実は、今まで私はミュートをしてませんでした失恋
ですからCコードでも、1弦から6弦まで思いっきり弾いてました。
(それなりに不協和音ですどんっ(衝撃)
ミュートというのは、Xで表現されていて、Cだと6弦は弾かないんです。
先生に、最初はミュートを気にしなくていいよと言われて今に至ります。
ある程度、コードがおさえられるようになってから
ミュートを覚えたほうが、途中で嫌にならずにすむと思います(笑
コレは先生の教え方が、私に合ってたんですね揺れるハート

ミュートって親指で6弦をギューっと押さえなきゃいけないと思ってましたが
実は、添える程度でいいんですね。弾いてみるなら「ボン」という程度。

といっても、最近ミュートを意識し始めたばかりなので
まだこれからですけどね。

つくづく、練習あるのみなんだなぁ。→banner_03.gif




posted by 若葉 at 13:17| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コンニチハ☆あと少しで年が明けますね〜。最近は年賀状に襲われっぱなしで、ギターに触れてません↓↓でも今日書き終わって今さっきポストに入れてきました↑↑でも…学生には冬休みが有りますが…+宿題…まだ終ってません!!ギター弾きたいです。何とかして両立させてみせます!!!
これがFの省略コードですか!!!ホンマCに一箇所増えただけですね。コレを簡単A思ってたら痛い目に合うんですよね〜(笑 でもやっぱり普通のFと比べて出来る様な気がします!!
ミュート最初は知りませんでしたけど、パソコンなので調べて知りました(今の時代は凄いですね〜。知らない時は「この×何や?」とかずっと思ってました。でも知ってもあんまり気にしませんでしたね(今も)ちょっと気になりますけど、それならコードを覚えた方が良いなと思ってるんで。
Posted by アヤ at 2006年12月27日 17:08
こんばんは☆ギターはじめて4ヶ月になりました。
ミュート、苦手です・・・さらに、Cへのコードチェンジ、ちょっと苦手です。結構使うコードなのに・・・
Fの省略コード気になっていたんです。教えていただきありがとうございました♪
Fコードはまだ習っていませんが、どんなものかと一度挑戦してみました。どの音も鳴ってくれませんでした(T▽T)
省略コードチャレンジしてみたいと思います!!
Posted by たえ at 2006年12月27日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30376667

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。