2006年08月04日

レッスン3日目☆

というわけで、チューニングも満足に出来ない状態でレッスンを迎える。
ほぼ先生に泣きついたようなもんですヽ(`Д´)ノ

まず先生はギターを褒めてくれた(  ̄ー ̄)〜♪
で、さっそくチューニング。

まずはチューナーの見方をちゃんと教えてくれた。

■6Eとでる数字は弦の番号
気づかなかったの?といわれると…
気づきませんでした(|| ゚Д゚)
でも大事なのは、その後ろについているアルファベットなんですって。

■アルファベットは音階。
ドレミファソラシドは、
C.D.E.F.G.A.B.Cとあらわされるわけですけど
チューナーでEをあわせたいのに、Dと出る場合は
もうちょっと高くしなくてはいけない。
すなわち、ペグを締める方向にするということなんですね。

わかれば、たいしたことないんですけど…
無知とは恐ろしい事です。
ごめんよ、犠牲にした弦よ…。
でもこれでチューニングは大丈夫になりました。

レッスンの大半はこれで費やしました。先生、ゴメン。

あと新たに、コードを練習してくるようにと言われました。
CとGとG7です。
思った以上に薬指が動かない〜〜〜〜。
Cに苦戦してます(汗

Fとかありえないんだけど…→banner_03.gif



posted by 若葉 at 14:46| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワタシもギター始めて3ヶ月。
ホント、Fってなに?!B♭?!この指の位置は?
って思った〜。
「そのうちできるようになるから」って言われ続け・・・できるようになるもんだね〜。

なんか、10代のころ、「だいじょうぶ。20歳過ぎれば痩せるから」っておばちゃんがたに言われたのを思い出しました。
Posted by ぐるりぐら at 2006年08月07日 14:32
ぐるりぐらさん>
えぇ、ホントですかぁ(汗
伸びろ如意棒!みたいに私の指も伸びないかなぁ。

練習あるのみ!頑張りますー!
Posted by 若葉 at 2006年08月07日 14:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。